ふなのりせむと月待てば

月の満ち欠けのような日々の心を綴る

今夜

君は彼女と逢ってるのかな


今夜は一緒に過ごすのかな



私は夢で君と逢えることを願って



眠りにつくことにしよう



優しい眠りが君を包んでいるように


素敵な時が流れるように

初夏の朝に

今日は暑さを感じたよ


これから暑くなるのかな



しばらく見ていないけど



これから月は満ちていく



今朝の空みて海をみたくなった



波打ち際を君と肩並べて歩く夢をみた

想いつつ

今ようやく憩いの時間


君を思って空眺めて弦楽器奏でている



君に届いていると



そう想うことにする